本文へスキップ

福祉住環境コーディネーターの資格を取ろう!

福祉住環境コーディネーター 合格

リンクについて

福祉住環境コーディネーター3級/福祉住環境コーディネーター 資格取得

福祉住環境コーディネーター3級


■基準

福祉と住環境の関連分野の基礎的な知識についての理解度を確認いたします。

超高齢社会が到来する中で、生活者として知っておくべき福祉一般の基本的知識を理解しているかどうかや、子供から高齢者にわたる全世代を対象に、生活者の視点から、地域コミュニティ・まちづくりを含んだ「福祉住環境整備の基礎知識」を理解していること。


■出題範囲と合格基準

◆3級公式テキスト(改訂版)の本編(第1章~第5章まで)の知識と、それを理解した上での応用力を問います。

◆マークシート方式

◆制限時間は2時間

◆100点満点とし、70点以上をもって合格とします。

◆出題範囲
1.少子高齢社会と共生社会への道
2.福祉住環境整備の重要性・必要性
3.在宅生活の維持とケアサービス
4.高齢者の健康と自立
5.障害者が生活の不自由を克服する道
6.バリアフリーとユニバーサルデザインを考える
7.生活を支えるさまざまな用具
8.住まいの整備のための基本技術
9.生活行為別に見る安全・安心・快適な住まい
10.ライフスタイルの多様化と住まい
11.安心出来る住生活
12.安心して暮らせるまちづくり




福祉住環境コーディネーター講座

福祉住環境コーディネーター2級講座   
6ヵ月の学習で2級・3級の合格を一気に目指せる!

福祉資格としては珍しく、受験資格がないのでどなたでも目指せます。










通信講座 福祉住環境コーディネーター