本文へスキップ

福祉住環境コーディネーターの資格を取ろう!

福祉住環境コーディネーター 合格

リンクについて

居宅介護住宅改修費の支給/福祉住環境コーディネーター 資格取得

居宅介護住宅改修費の支給


在宅介護を重視して、高齢者の自立を支援する観点から、福祉用具導入の際必要となる段差の解消や手すりの設置などの住宅改修を、介護給付の対象とされています。

【介護保険において住宅改修費の支給対象となる住宅改修】

1.手すりの取付け
2.段差の解消
3.滑りの防止及び移動の円滑化等のための床又は
通路面の材料の変更
4.引き戸等への扉の取替え
5.洋式便器等への便器の取替え
6.その他1から5の住宅改修に付帯して必要となる住宅改修

「住宅改修が必要な理由書」の作成が可能です。

福祉住環境コーディネーター2級は、ケアマネジャーや地域包括支援センターの担当職員のみに作成が認められていた介護保険法における「住宅改修が必要な理由書」作成が、自治体によって可能となります。



福祉住環境コーディネーター講座

福祉住環境コーディネーター2級講座   
6ヵ月の学習で2級・3級の合格を一気に目指せる!

福祉資格としては珍しく、受験資格がないのでどなたでも目指せます。










通信講座 福祉住環境コーディネーター