本文へスキップ

福祉住環境コーディネーターの資格を取ろう!

福祉住環境コーディネーター 合格

リンクについて

福祉住環境コーディネーターの仕事/福祉住環境コーディネーター 資格取得

福祉住環境コーディネーターの仕事


福祉住環境コーディネーターの主な仕事

■介護保険制度下での住宅改修に係わるケアマネジャーとの連携
■福祉施策、福祉・保険サービスなどの情報提供
■福祉用具、介護用品から家具までの選択と利用法のアドバイス
■バリアフリー住宅への新築、建て替え、リフォームにおけるコーディネート
■その他、自宅リフォームやボランティア活動でも活躍

バリアフリー住宅を扱う工務店やリフォーム会社では、福祉住環境コーディネーターが窓口となって業務を進めるケースも増加しています。

福祉用具メーカーの開発担当者や販売店・レンタル会社の営業マンなど、用具を「作る・提供する」現場でも、利用者の視点と福祉住環境に関する正しい知識が求められているのです。

今や高齢者の自立した生活に不可欠となった介護保険制度。

その中には、住宅改修に関するサービスもあり、自立した生活を支援するために住宅改修の必要性が社会的に認められています。

そのため、福祉住環境コーディネーターの持つ専門的な知識が必要とされ、住宅改修に携わる機会も今後ますます増えることでしょう。

このように有資格者のニーズはいっそう高まっているのです。



福祉住環境コーディネーター講座

福祉住環境コーディネーター2級講座   
6ヵ月の学習で2級・3級の合格を一気に目指せる!

福祉資格としては珍しく、受験資格がないのでどなたでも目指せます。










通信講座 福祉住環境コーディネーター