本文へスキップ

福祉住環境コーディネーターの資格を取ろう!

福祉住環境コーディネーター 合格

リンクについて

福祉住環境コーディネーターとは/福祉住環境コーディネーター 資格取得

福祉住環境コーディネーターとは


福祉住環境コーディネーターとは、高齢者や障害者に対して住みやすい住環境を提案するアドバイザーです。

医療・福祉・建築について体系的で幅広い知識を身につけ、各種の専門職と連携をとりながらクライアントに適切な住宅改修プランを提示します。

また福祉用具や諸施策情報などについてもアドバイスします。

医療・福祉・建築について体系的で幅広い知識を身につけ、各種の専門職と連携をとりながらクライアント(顧客)に適切な住宅改修プランを提示します。

また福祉用具や諸施策上方などについてもアドバイスします。

例えば「段差解消」というと、何でもスロープにするケースが見受けられます。

しかしリウマチ患者などは、スロープがかえって悪い場合もあるのです。

症状に関する知識があれば、それに応じた解消法が考えられます。

また介護保険法による住宅改修には、「トイレに近い客室を寝室に変える」といった建築的発送による解決法もあれば、「自宅の風呂改修より、風呂は地域の入浴サービスを利用して、違う場所を改修する」などの手もあります。

福祉住環境コーディネーターは、まさに「福祉」と「住環境」のパイプ役として重要な役割を担っています。





福祉住環境コーディネーター講座

福祉住環境コーディネーター2級講座   
6ヵ月の学習で2級・3級の合格を一気に目指せる!

福祉資格としては珍しく、受験資格がないのでどなたでも目指せます。










通信講座 福祉住環境コーディネーター